こんにちは、あかめがね○-○です。
本日はお昼にも更新です。

今日は立冬だそうです!

【立冬とは、冬の始まりのこと。「立」には新しい季節になるという意味があり、立春、立夏、立秋と並んで季節の大きな節目です。※これらを四立(しりゅう)といいます。
朝夕冷えみ、日中の陽射しも弱まって来て、冬が近いことを感じさせる頃。木枯らし1号や初雪の便りも届き始めます。】

「冬至はカボチャ」などよく聞きますが…立冬にはこれ、という食べ物はないそうです。
強いて言えば、体を温める食べ物を食べることが勧められているそうです。
生姜やネギやとうがらし…お鍋もおいしい季節になりました…ポカポカ素材がてんこ盛り入った福岡の至宝もつ鍋侮りがたしですね。

冬と呼ぶにはまだ何か足りない時期ではありますが、立冬を過ぎると霜が降り始め冬の様相が色濃くなってきます。
立冬は冬支度を行うにはちょうどよい時期らしいです!
本格的な衣替えなど、冬の準備を進めていきましょう。

では夜にまたお会いしましょう!あかめがねでした。