こんばんは!あかめがね○-○です。

さて、システムについての説明が続いております。
読み返しますと掲載企業様側のお話が少なかったので、本日はその点についての補填を書いていきたいと思います。

試す、という言葉は、企業様側から聞くと
「あまり気持ちのいい言葉ではない」
のではないかな?と思います。

毎日一生懸命働いて、より良い組織作りに励んでいらっしゃる中で「試される」なんて…と。
ワンフリーシステムは「試せる」事が集まったサイトです。
本当は、企業様から見ても同様なのです。

お試しのプランは企業様によってそれぞれ違います。

そうすると、それによる反響も違ってきます。

そんな時に「これは変更して違うプランで試してみるか」「頭の文章を変えてみようか」など考えて頂いたり広告反応を試せます。
お試し教室で実際に体験に来た方の反応を試すことも可能ですし、就職では「この人はよくやってくれるかな?」と面接では図りきれない内面や仕事としての動きを見る事が出来ます。
賃貸では、入居者様がどんな人物なのかを予め確認する事も可能ですし、様々な反応によってはリノベーションや家賃など、経営に対する見直しなど…

生の声

を聞く事が出来るようになるのです。
そしてなにより、お客様にも企業様にもまずは私達ワンフリーハウスのワンフリーシステムを「お試し」いただきたいと思っています。

 

明日も福岡ぐるぐるします!