こんばんは、あかめがね○-○です!

お試し就職のいいところについてもっともっとお話ししたいと思い今日の更新です!
私の文章で伝わるかどうか不安ですが(以前記述しました通り「文章がうまいから」で抜擢されたわけではないのです)頑張ります。お付き合いよろしくお願いいたします。

お試し就職

現在、試用期間というものが多くの職場に取り入れられていますがさて改めて『試用期間』とはなんでしょう?
「試用期間とは、長期雇用を前提として採用される正社員の場合、あらかじめ人材の適正を確かめるまで本採用を控えるという制度です。」

ワンフリーはその試用期間というものを面接の前にやっちゃいましょうという制度です。

なにがメリットなの?

そもそも「応募をしてくる」という時点で「興味」はある方々なんです。

企業様から見て「欲しい人財」をもっと効率のいい方法で見定めることはできないか?

企業様が試用期間を設ける趣旨は「面接では見ることが出来なかった部分を見て、よりいい人材が欲しい」ということからだと思います。ではその試用期間を先にやることによってもっと早く、よりいい人材を見つけ出しやすくなるのではないでしょうか。
もちろん「お試し期間というすぐ辞めてしまうかもしれない人を雇うのは嫌だ。1日だとしても教育をする必要がある。手間がかかる。」という現場の意見もあるかと思います。しかし「すぐに辞めてしまうかもしれない」という点はどんな方へも考えられるリスクです。

「面接をする」「まずは働く」同等のリスクがある中でお試し就職にはプラス点があります。

1、面接で見えにくい求職者の働く姿、本当の「やる気」を見ることが出来る。
2、企業様側は採用後の「ちょっと違うな」がお試し就職なら判断しやすい。
3、従来の方法で行き詰っていた雇用問題が新たな方法を取り入れることにより次の展開が生まれる。

この「3、次の展開」によって、可能性は無限大に広がっていくことを私たちは願っています。
ワンフリーのお試し就職で企業様にとっても、求職者様にとってもよりよい出会いが生まれますように!明日もあかめがね○-○がんばります。