こんばんわ!あかめがね○-○です。

求人のことでほぼ毎日色々なところでお話させていただいています。
皆さん共通して悩んでいらっしゃるのは

「人が来ない」
「来てもすぐやめてしまう」

どんな場所でも、内容でも、企業でも求人について感じていらっしゃることは同じですね。

企業様の求人採用までの通常の流れ
1、求人広告を出す。
2、問い合わせ・履歴書を確認する。
3、面接をする。
4、試用期間で勤務スタート。

ワンフリーのお試し就職は「3、面接をする」ではなく「3、実務面接をする」になります。こちらを導入することによって、従来よりもっと効率的な面接になるんです。

今日伺った企業様でのお話を紹介いたします。

「求人出して、今年だけで来たうちの10人が当日か1日でやめちゃったんだよね。面接では『頑張ります!』って言ってくれたし、いい子かもしれないと思ったんだけど、当日無断欠勤でそのまま連絡が取れなくなっちゃってさ。だからもう面接の時間も手間も無駄だし面接のときは皆都合が良いように言うものだし、最初から実際に働いてみてこの仕事が出来るか出来ないか、それでさっと判断出来たらいいなと思ってたところだったんだ。」

例えば実際に行う業務内容が難しい場合。
「挨拶」「掃除」「笑顔」がちゃんと出来るのか「やる気」があるのかどうかを見ることができる業務内容を設定していただければ効率的な実務面接としてワンフリーシステムを取り入れていただけるのではないかと思います。

より良い人財が入ってくる窓口を常に構えていれば、企業様それぞれの求人に対するお悩みも解決に向かうのではないでしょうか?
ぜひ新しい方法を取り入れて皆さんで一緒にチャレンジしていきましょう!

Twitter
@onefreehouseこちら公式アカウントです。