「アウストラロピテクスのルーシーは、1974年11月24日にエチオピア北東部ハダール村付近で発見された318万年前の化石人骨である。」





Googleのトップが面白いことになっていたのでクリックしてみましたところ、今日はそんな記念日だそうです。
こんばんわ、あかめがね○-○です。

二足歩行というものが人類にとってどれだけ大きな出来事だったのか…

人類は常に進化し続けています。もちろん一部におきましては退化していると言ってしまいたくなるような部分もあるかと思います。
一番の顕著な進化は科学医療であったり、そしてこのインターネットではないかなと思います。

一部が進むことで忘れ去られていくものもありますね。それが人と人の繋がりではないかな?と思います。
公園で集まる子供たちが固まってゲームしてる、とか。
部屋から出ないでネトゲをしている、とか。繋がりという意味ではとても増えたのではないかと思います。遠くの、出会うはずのなかった人と思いを交わしたり遊んだり出来るようになったわけですから。数が増えたことによって身近に接することができる人たちとの関係が希薄になる傾向があるのは確かだと思います。
私自身はネット世代ですのでTwitterやFacebook、LINEも気軽に使うのですが、やはり大切なことを伝えるときは「手紙」「電話」になります。人の温もりが感じられると、もっと思いが伝わるのではないかな?と思っています。

ワンフリーは、インターネットを使って、人と人の直接の交流がもっと出来るようにするという趣旨でスタートしています。
以前書かせていただいた流れになるのですが、

「どこかに住むときに生まれる不安をお試し賃貸で晴らし、新しい土地でいい職場を探すのにお試し就職でお手伝いを、スキルアップを考えるあなたにお試し教室で素敵な出会いを作りたい。」

こういうことなんです。
ワンフリーそのものも、少しづつ輪が広がって、良くなっていきますように!

全国各県(限定数)

3ヶ月無料掲載企画

お気軽にお問い合わせください!
[email protected]