大雪
二十四節気の一つで、雪が激しく降り始める頃。
天文学的には、天球上の黄経255度の点を太陽が通過する時。『暦便覧』では「雪いよいよ降り重ねる折からなれば也」と説明している。
鰤などの冬の魚の漁が盛んになり、熊が冬眠に入り、南天の実が赤く色附く頃である。

こんばんわ、あかめがね●-●です。

今日は大雪!久留米に雪が降ったわけではありません。「たいせつ」と読みます。
この時期美しい「南天(なんてん)」には、「難を転じる」という意味があることは、ご存知の方も多いかと思います。赤い実の南天を裏鬼門(南西)に、白い花の柊(ひいらぎ)を表鬼門(北東)に配置すると、魔除けの効果があるそうです。
年末はなんやかんやとすぐに時間が過ぎてしまいますので、大掃除に向けて今のうちにぜひご準備を!
食べ物は特に「これ!」といったものはないそうですが、鰤が時期を迎え大根も旬…ということで鰤大根や鰤鍋などいいですね。身体もポカポカです。

全国各県(限定数)

3ヶ月無料掲載企画!

こちら↓で詳しい説明をさせていただいておりますので、ぜひご覧いただきたいです!
「お試し教室」

お顔を合わせてではなく、電話やメール、FAXでのやり取りになってしまいますので、掲載者様のご不安を取り除くことがなかなかうまく行かず、申し訳ありません。ぜひご不明な点やご要望など御座いましたらお気軽にお問い合わせください。
また、弊社からの案内がない場合におきましても、こちらの記事をご覧の企業様や講師の皆様の中で「うちも載せていいですよ」という方々へ申し込み用紙、ご案内の書類などお送りさせていただきますので
MAIL [email protected]までお気軽にご連絡頂けますと幸いです。
Twitter @onefreehouse こちらへもご質問などお気軽にどうぞ!
あかめがねのつぶやきと、更新情報、掲載者の方をフォロー&リツイートしています。

お電話での対応が可能な場合、お電話番号、希望の時間帯等を記載していただけますと幸いです。