こんばんわ!あかめがね●-●です。
歴史好きの私としては個人的に見逃せない日なので、今日の話題はこちら!

討ち入りの日
1702年(元禄15)、12月14日の夜、寅(午前3時頃)の上刻、大石良雄以下四十七士が本所の吉良上野介邸に討入り。主君・浅野内匠頭長矩の仇討ちを成し遂げた。兵庫県では、忠臣蔵の話をもとにこの日をしのんで、東京都港区の泉岳寺や兵庫県赤穂市の大石神社・花岳寺などで義士祭が行われる。

昔、NHKで元禄繚乱という大河ドラマがあっていました。
私は小学生の当時それにハマっておりまして、討ち入りを描いた回の翌日は唯一話の通じた友人と「スカッとしたー!!」と騒いだものでした。
中学生になって日本史にはまり、改めて赤穂浪士のこと、吉良上野介の本を読み調べた時に「?!」と思う記述がたくさん出てきて「えええ!」と驚きました。この時期になるとテレビでも改めて特集が組まれることが多いのでぜひ皆さん一度ご覧ください。おもしろいです!

これで学んだことは「立つ場所が違えば、相手の善はこちらにとっての悪で、相手の悪はこちらの善にもなる」という事です。

大多数からみて絶対に間違っている、という事柄は世の中にたくさんあります。
偏ったり、頭コチコチではなく柔らか頭で物事を見てとらえられるようなフラットな目線を持てるようになりたいです!

全国各県(限定数)

3ヶ月無料掲載企画!

こちら↓で詳しい説明をさせていただいておりますので、ぜひご覧いただきたいです!
「お試し教室」

お顔を合わせてではなく、電話やメール、FAXでのやり取りになってしまいますので、掲載者様のご不安を取り除くことがなかなかうまく行かず、申し訳ありません。ぜひご不明な点やご要望など御座いましたらお気軽にお問い合わせください。
また、弊社からの案内がない場合におきましても、こちらの記事をご覧の企業様や講師の皆様の中で「うちも載せていいですよ」という方々へ申し込み用紙、ご案内の書類などお送りさせていただきますので
MAIL [email protected]までお気軽にご連絡頂けますと幸いです。
Twitter @onefreehouse こちらへもご質問などお気軽にどうぞ!
あかめがねのつぶやきと、更新情報、掲載者の方をフォロー&リツイートしています。

お電話での対応が可能な場合、お電話番号、希望の時間帯等を記載していただけますと幸いです。