こんばんわ、あかめがね○-○です。

年も明けて受験シーズンとなりました。

 

329659

初詣での参拝のピークが過ぎると、ぐっと多くなるのが入学試験などの合格祈願。

お正月の三が日の間にも多いそうなのですが、休みの度に参拝のピークがあり、試験当日の祈願もある。(1番のピークは、1月中旬。)

「学問の神様」で有名な全国天満宮総本社・太宰府天満宮でも、合格祈願者は県内の公立高校の入試が終わる3月中旬位まで後を絶たないそうです。また東京などで受験する受験生のために、福岡空港には大絵馬が取りつけられ、願い事を書いた紙を大絵馬に下げれば、航空会社の職員さんが太宰府天満宮に奉納してくれたりするそうです。

太宰府天満宮には、西暦800年〜900年頃に活躍した日本の偉人菅原道真(すがわらのみちざね)が祀られています。道真は「天神さま(てんじんさま)」と呼ばれ、日本中の人々からの信仰を集めています。道真は、幼少期より学問の才能を発揮し、学者・政治家・文人として数多くの功績を残しました。特に勉学に優れており、当時の学者の最高位である文章博士(もんじょうはかせ)になるほどでした。

そのため現在では「学問の神様」として厚く信仰されています。成績アップを願う学生や、試験合格を祈る受験生が数多く太宰府天満宮を訪れます。ちなみに道真(=天神さま)を祀る神社のことを天満宮と呼び、日本全国で約12,000社あります。ここ太宰府天満宮は、その約12,000社を取りまとめる神社なのです。

私も太宰府天満宮には年に1度ほど向かいます。西鉄駅から向かう道にある肉まんと、梅ヶ枝餅が美味しいのでうきうきしながら向かってます。

今年受験の方々におめでたい話でたくさん花が咲きますように願っております!

 

LINEアカウント http://line.me/ti/p/@xaf6414c
MAIL [email protected]
Twitter @onefreehouse
だいたいあかめがねが対応します。お気軽にお問い合わせください!

太宰府えとや 梅の実ひじき

太宰府えとや 梅の実ひじき
価格:648円(税込、送料別)