こんばんは、あかめがね●-●です。

毎年思う事ですが、「去年って今頃こんなに寒かったっけ…?!」と思いながら過ごしています。冷蔵庫よりも外の方がよっぽど寒いくらいですね。

2016年の大寒は本日、1月21日だそうです。

43ded0734cbe62a143c0d40b0f002914_s

 

大寒(だいかん)は、二十四節気の第24。十二月中(通常旧暦12月内)。

現在広まっている定気法では太陽黄経が300度のときで1月20日ごろ。暦ではそれが起こる日だが、天文学ではその瞬間とする。恒気法では冬至から1/12年(約30.44日)後で1月20日ごろである。

期間としての意味もあり、1月20日~2月3日まで、すなわちこの日から、次の節気の立春前日までである。

西洋占星術では、大寒を宝瓶宮(みずがめ座)の始まりとする。

 

寒さが最も厳しくなるころ。『暦便覧』では「冷ゆることの至りて甚だしきときなれば也」と説明しており、実際は1月26日あたりから2月4日あたりまでが最も寒いそうです。

小寒から節分の間を寒の内といい、その期間に汲んだ水を寒の水といいます。大寒の水は、最も寒いために雑菌が少なく、長期間の保存に向いているとされています。

この時期に仕込まれるものとして有名なのは、酒、味噌、醤油、高野豆腐などだそうです。

大寒が過ぎれば次ぎにくる暦は「立春」です!あたたかな、桜舞う春が待ち遠しいですね!