こんばんは、あかめがねです!

今日は4年に一度の閏年ですね!

2月が29日まであるというオリンピックな年です。

 

c3ce0d720cce6cfa9df42f6ba0fea4d1_s

 

さて、ところでなんで2月にそんな日付調整みたいな日があるんでしょうか。

年末年始の12月や1月が適役なのでは…?そう思いますよね。

 

さて。紀元前8世紀頃のローマではロムルス暦という暦が使われていたそうです。

その後制定されたヌマ暦で今で言う1月と2月が追加され、1年が12か月になりました。このとき、月は10しかなく、農業をしない冬の期間には月日が割り振られていませんでした。ですが1年の始まりは春という習慣が根付いていたのか、ヌマ暦では2月が1年最後の月となっていました。

この頃、1年の日数は355日しかなかったそうです。

このズレをどうしていたのかというと、「うるう月」を設けていたそうです。思い切ってますね!

しかしやはり数えにくく難しいこの暦ではうまく閏月というものは機能しなかったようで、季節のズレが生じて行ったのだとか。

それから、ユリウス暦が使われるようになり、4年周期のうるう年を行い始めました。2月が年末という意識が強く残っていたようで、日数の調整を2月に行うことにしたのだそうです。

そう、古代ローマにおいて2月は年末だったため、そこで調整がされていたのです。

年末調整という概念は変わっていないんですね!

 

 

 

中国・四国、各県(限定数)

3ヶ月無料掲載企画

お顔を合わせてではなく、電話やメール、FAXでのやり取りになってしまいますので、掲載者様のご不安を取り除くことがなかなかうまく行かず、申し訳ありません。ぜひご不明な点やご要望など御座いましたらお気軽にお問い合わせください。
また、弊社からの案内がない場合におきましても、こちらの記事をご覧の企業様や講師の皆様の中で「うちも載せていいですよ」という方々へ申し込み用紙、ご案内の書類などお送りさせていただきますので
MAIL [email protected]までお気軽にご連絡頂けますと幸いです。
Twitter @onefreehouse こちらへもご質問などお気軽にどうぞ!
あかめがねのつぶやきと、更新情報、掲載者の方をフォロー&リツイートしています。

お電話での対応が可能な場合、お電話番号、希望の時間帯等を記載していただけますと幸いです。