こんばんは、あずきです!
昼間部屋の中はポカポカで日向ぼっこ日和でしたね♪

突然ですが、たまに無性に食べたくなる「ちゃんぽん」
野菜がたっぷり摂れるのも魅力ですが、あの独特の太麺とコクのあるスープ。

「野菜が足りてない、野菜を摂らねば!」と体が欲したら足を運びます(苦笑)
国産野菜で国内生産ですから安心して食べれますよね♪

お野菜に柚子胡椒と生姜のドレッシングをかけていただくとまたいけます!
リンガーハットの人気の理由がわかるおいしさでした。
ということで、今日のランチは「長崎ちゃんぽん」でした♪

 

改めまして、靴の記念日について

靴
日本の靴文化の中で、主に洋式の靴が履かれるようになったのは江戸時代末期から明治時代の初期の頃です。
1870年(明治3年)アメリカから輸入された陸軍用の靴がブカブカだ日本人に合う靴を!ということで、日本で初めてとなる近代的な靴の工場が東京の築地入船町に誕生しました。名前は「伊勢勝造靴場」。この靴工場の設立日が3月15日だったことから、この日が靴の記念日と制定されました。
最初に大量に造られたのは 軍靴でしたが、華やかな鹿鳴館時代の服装にふさわしい紳士・淑女の靴 も造られました。
それから120年あまり、私たちの生活スタイルの変化に伴いながら、伝統に裏づけされた確かな職人技と最新のテクノロジーがミックスされ、履き心地の良い 美しいデザインの靴が開発されています。また、近年ではファッショントレンドをリードするアイテムとして常に注目されるまでになっています。

靴ショップ

例えば、「靴」って、いざ買うとなったらなかなか自分の好きな靴に出会わないのですよね...
色んなお店をはしごして、結局私は妥協してそれなりの靴を買ってしまいます(^^ゞ

皆さんは、どうですか?