こんばんは、あずきです!

3月28日は「み(3)つ(2)ば(8)」の語呂合せから「三つ葉の日」といわれているそうです。

三つ葉と言うと若い人などは三つ葉のクローバーを連想した人が多いのではないでしょうか?

クローバー(英:Clover)は、マメ科シャジクソウ属の多年草の総称で、一般的にはシロツメクサを指すことが多いようです。
この和名の”ツメクサ(白 詰草)”の由来は、江戸時代にオランダから輸入されたガラス器の梱包(こんぽう)の際に詰め物として使われていたことから「詰草」と呼ばれるようになった のだそうです。

皆さんは四つ葉のクローバーを見つけたことってありますか?

私は子供の頃よく友達と四つ葉のクローバーを探しに公園にでかけたりしていました。

四つ葉のクローバーを見つけることが出来たら「幸せになる」っていう迷信を信じてそれはもう一生懸命探していた記憶があります。

yotuba

ちなみに、葉の枚数で「意味」が違うってご存知でした?

一つ葉:勝利祈願などの困難に打ち勝つ
二つ葉:縁結び
三つ葉:キリストの守護、幸せ
四つ葉:幸運
五つ葉:富や金運・厄除け
六つ葉:地位や名声、人気運
七つ葉:最大の幸運

という意味があるそうです。そもそも、クローバーに四つ葉以上に五つ葉や六つ葉があるこ自体私は知りませんでした(^^;)

yotuba1

四つ葉のクローバーを探す時期として一番最適な時期は夏の初めごろです。

そして探す場所としては、クローバーが常にダメージを受けやすい場所を探してください。
というのも、四つ葉のクローバーが出来る理由として、成長点が傷つけられたためにできた奇形。
よく踏みつけられる場所で比較的見つけられるのはこのためです。
人が入れないような野原を探すより、公園など人がよく立ち入る場所を積極的に探してみましょう!
クローバーは同じ根っこから生えていき、一塊の株を作ります。そのため一つ四つ葉のクローバーを見つけると、その周辺でまた見つかることも多いそうですよ(^_-)-☆

四つ葉のクローバーが見つかる確率は、約10万分の1という確率でしか発見できないそうです。

驚きですよね!!だから、古来より幸運のシンボルとされているんでしょうね♪

yotuba2

皆さんも春の暖かい日差しの中、四つ葉のクローバーを探してみませんか?

関西地方、

各県(限定数)

3ヶ月無料掲載企画!

今日もお電話でご案内させていただく際にご質問をいただきましたので、ブログでも文章にて回答をさせていただきます。
こちら↓で詳しい説明をさせていただいておりますので、ぜひご覧いただきたいです!
「お試し教室」

よくある質問
Q1「三ヶ月のあと有料になるんじゃないの?」
A1「三か月目以降も掲載を継続していただけます場合は有料となります。その際に改めて、新しく契約をさせて頂きます。」
Q2「勝手に継続されたり、急に請求書が来たりするの?」
A2「お送りしております契約書は三ヶ月の契約書になっておりますので、弊社の判断での勝手な継続も請求も致しません。ご安心ください。」
Q3「無料で、ワンフリーハウスにはメリットがあるの?」
A3「ワンフリーハウスは生まれたての検索サイトです。より皆さまにワンフリーという存在を知っていただく事が私たちの目的なのです。」

※当社は法律にのっとり一切追加請求や、自動継続、追加金の発生などは御座いません。

お顔を合わせてではなく、電話やメール、FAXでのやり取りになってしまいますので、掲載者様のご不安を取り除くことがなかなかうまく行かず、申し訳ありません。ぜひご不明な点やご要望など御座いましたらお気軽にお問い合わせください。
また、弊社からの案内がない場合におきましても、こちらの記事をご覧の企業様や講師の皆様の中で「うちも載せていいですよ」という方々へ申し込み用紙、ご案内の書類などお送りさせていただきますので
MAIL [email protected]までお気軽にご連絡頂けますと幸いです。
Twitter @onefreehouse こちらへもご質問などお気軽にどうぞ!

お電話での対応が可能な場合、お電話番号、希望の時間帯等を記載していただけますと幸いです。