こんばんは、あずきです!

3月29日は「マリモの日」なんですって。

皆さん、マリモってわかってます?

そもそも、マリモは生物なのか?という疑問。

皆さん、マリモは 生物ですよ~。ちゃんと子供を作ることができる生物です。マリモは生物です。

では生物としても動物でしょうか?植物でしょうか?

マリモは太陽の光を使って栄養を作る、いわゆる「光合成」をするのでスミレやラベンダーなどと同 じ植物の仲間です。さらに細かく見てみますと水の中におり、花を咲かせないで子孫を作るので藻類の一種です。食卓に出てくるワカメやコンブなんかが同じ藻類の仲間に分類されるそうです。
 
次にマリモはどんな体をしているのでしょう?
マリモを知っている方なら「美しい緑色のボールのような丸い球状の」モノを想像するでしょう。実はあの球体は「マリモ」の集団なのです。

マリモとは「糸状の」藻 なのです。マリモとは丸い球状の塊の事ではありません。

次にマリモはどこにいるのでしょう?

マリモは藻の仲間ですから水中にいます。それも流れの緩やかな湖や沼の底に生息しています。
マリモの生息地として北海道東部の湖の阿寒湖のものが有名ですよね。この湖のマリモは美しく、特別天然記念物に指定されております。

よく、お土産やさんでマリモが売られているのが見られます。

不思議な緑の球体をじっくりと観察してみませんか?

 
関西地方、

各県(限定数)

3ヶ月無料掲載企画

お顔を合わせてではなく、電話やメール、FAXでのやり取りになってしまいますので、掲載者様のご不安を取り除くことがなかなかうまく行かず、申し訳ありません。ぜひご不明な点やご要望など御座いましたらお気軽にお問い合わせください。
また、弊社からの案内がない場合におきましても、こちらの記事をご覧の企業様や講師の皆様の中で「うちも載せていいですよ」という方々へ申し込み用紙、ご案内の書類などお送りさせていただきますので
MAIL [email protected]までお気軽にご連絡頂けますと幸いです。
Twitter @onefreehouse こちらへもご質問などお気軽にどうぞ!

お電話での対応が可能な場合、お電話番号、希望の時間帯等を記載していただけますと幸いです。