こんにちは、あずきです!

1951年(昭和26年)4月21日、全国各地のラジオ16社が、民放初の予備免許を取得しました。

これを記念したのが「民放の日」です。

この年の9月1日には、名古屋の中部日本放送(現在のCBCラジオ)と大阪の新日本放送(現在の毎日放送)が本放送を開始ししたのを皮切りに全国で次々と民放ラジオが開局しました。

rajio1

いち早く本放送を始めたのは「中部日本放送」で、

午前6時30分、ラジオ放送スタート!

この日のタイムテーブルは、コールサインが紹介されて、

朗読、管弦楽による社歌の演奏、落語。

名古屋市内にある劇場「御園座」から生中継、

ニュースや天気予報も盛り込まれ、

夜10時30分に放送終了。

また、戦後初となるラジオCMが流れたのもこの日。

かつては「電波は政府専掌」であり、社団法人日本放送協会が独占的に放送を行っていました。

65年を経て、現在はラジコを通じて、

全国各地のラジオ放送をリアルタイムで聴くことができます。

学生時代、深夜、勉強しながらラジオ番組を聴いていたのが懐かしい。。。

rajio2

ともあれ、本日、日本の民放ラジオは65歳になったわけですね。

お誕生日、おめでとうございます!(^^)/

 

関西地方、

各県(限定数)

3ヶ月無料掲載企画

お顔を合わせてではなく、電話やメール、FAXでのやり取りになってしまいますので、掲載者様のご不安を取り除くことがなかなかうまく行かず、申し訳ありません。ぜひご不明な点やご要望など御座いましたらお気軽にお問い合わせください。
また、弊社からの案内がない場合におきましても、こちらの記事をご覧の企業様や講師の皆様の中で「うちも載せていいですよ」という方々へ申し込み用紙、ご案内の書類などお送りさせていただきますので
MAIL info@onefreehouse.comまでお気軽にご連絡頂けますと幸いです。
Twitter @onefreehouse こちらへもご質問などお気軽にどうぞ!

お電話での対応が可能な場合、お電話番号、希望の時間帯等を記載していただけますと幸いです。