こんにちは、あずきです!

「エツ」というお魚ご存知ですか?

えつ

その昔、弘法大師が筑後川の対岸に渡りたくて難儀をされていたとき、小船に乗った川漁師が弘法大師を見つけ、対岸に小船で渡したところ、その親切に心打たれた弘法大師がそのお礼にと、笹の葉を筑後川に流したところ、「エツ」になったとの伝説がある魚です。

エツ1

エツは日本で唯一有明海にしか生息せず晩春から初夏にかけて産卵のため筑後川を遡上するエツは、この時期だけ筑後川下流域のみで味わうことができる貴重な魚なのです。

淡水と海水が混じり合う城島地域で取れた魚は最高においしいと言われており、エツの生息できる環境を守り続けるためにも、五月の一日から七月二十日までしか味わうことができません!

食べ方としては、刺身はもちろん、南蛮漬け、つみれ、煮物にしてもおいしいし、エツを酢でしめたものと酢めしで作る「エツずし」も絶品♪

ぜひ、この機会に期間限定・旬の魚をお召し上がりください!

場所は、久留米市や大川市において市内の各魚料理亭にて食べることができるそうです!

etsu-okawa

また、食べるだけでなく雰囲気も楽しみたい方は、遊覧船に乗船し筑後川の遊覧を楽しんでいただきながら船中でエツ料理を堪能することができるそうなので、ぜひチェックしてみてください!

 

東海地方、

各県(限定数)

3ヶ月無料掲載企画

現在、東海地方、特に愛知県の方々へアプローチさせていただいております。
直接お話しに行くことが難しいかもしれません・・・その分、このブログで
ご説明ができたらと思っております。

お顔を合わせてではなく、電話やメール、FAXでのやり取りになってしまいますので、掲載者様のご不安を取り除くことがなかなかうまく行かず申し訳ありません。ぜひご不明な点やご要望など御座いましたらお気軽にお問い合わせください。
また、弊社からの案内がない場合におきましても、こちらの記事をご覧の企業様や講師の皆様の中で「うちも載せていいですよ」という方々へ申し込み用紙、ご案内の書類などお送りさせていただきますので
MAIL [email protected]までお気軽にご連絡頂けますと幸いです。
Twitter @onefreehouse こちらへもご質問などお気軽にどうぞ!

お電話での対応が可能な場合、お電話番号、希望の時間帯等を記載していただけますと幸いです。