こんにちは、あずきです!

今日は『カレーの日』です。

1859(安政6)年の横浜港開港とともにカレーも日本に入ってきた日を記念して横濱カレーミュージアムが制定したそうです。

カレー4

カレーといえば、

「カレーは大量に作るのが美味い」とか「翌日のカレーがさらに美味い」とか言う人は多いけど気になるのは余ったカレーの保存方法

皆さん、どうしてますか?

調べてみると
・残りカレーはフタをしたままいったん加熱しそのまま鍋で常温保存する
・火をこまめに入れれば、常温保存で大丈夫
・夏場だけタッパーに移し、冷蔵庫に入れる
・冷めてから、鍋ごと冷蔵庫へ入れる
・すぐに冷凍保存する
・翌朝食べきれる量の場合、鍋のまま常温保存して、食べる前にもう一度加熱する

など、鍋ごと冷蔵庫に入れる場合はスペース的に難しい場合も多いだろうし、タッパーに移すのもニオイ移りが気になる。できれば、鍋のままがラクだけど……常温保存じゃダメなの?と思いますよね。

カレー1

カレーの食べ残しは、冷蔵保存あるいは冷凍保存したほうが良いそうです。
夏場・冬場に限らず、食品の菌を繁殖させないためにも。

実際、カレーの食中毒はけっこうあるそうで注意が必要です。

カレー2

カレーやシチューなどは、ドロッとしているので外側が冷めていても、中はなかなか冷めにくいもの。そうすると、中のほうは長時間熱がこもった状態になり菌が増殖してしまいます。

ポイントは『短時間で冷ます』こと。カレーが残ったときには、できるだけ平らで広い器に薄く広げて粗熱をとり、冷蔵庫に入れましょう!

これからの季節とくに気を付けましょうね(^_-)-☆

 

東海地方、

各県(限定数)

3ヶ月無料掲載企画

現在、東海地方、特に静岡県の方々へアプローチさせていただいております。
直接お話しに行くことが難しいかもしれません・・・その分、このブログで
ご説明ができたらと思っております。

お顔を合わせてではなく、電話やメール、FAXでのやり取りになってしまいますので、掲載者様のご不安を取り除くことがなかなかうまく行かず申し訳ありません。ぜひご不明な点やご要望など御座いましたらお気軽にお問い合わせください。
また、弊社からの案内がない場合におきましても、こちらの記事をご覧の企業様や講師の皆様の中で「うちも載せていいですよ」という方々へ申し込み用紙、ご案内の書類などお送りさせていただきますので
MAIL [email protected]までお気軽にご連絡頂けますと幸いです。
Twitter @onefreehouse こちらへもご質問などお気軽にどうぞ!

お電話での対応が可能な場合、お電話番号、希望の時間帯等を記載していただけますと幸いです。