こんにちは、あずきです。

今日は『測量の日』

sokuryo

1949(昭和24)年のこの日に「測量法」が公布されました。

それを記念して40周年にあたる1989(平成元)年に建設省(国土交通省)・国土地理院などが制定しました。

測量・地図をPRし、幅広い理解と関心を深めてもらうことを目的にしています。

測量1

そもそも測量とは、広辞苑で「器械を用い、物の高さ・深さ・長さ・広さ・距離を測り知ること。地表上の各点相互の位置を求め、ある部分の位置・形状・面積を測定し、かつこれらを図示する技術」と記されていますが、中国の「測天量地」という言葉から考案されたようで、日本で初めて「測量」という言葉が書物に出てくるのは、儒学者細井広沢の著「秘伝地域図法大全集」亨保2年(1717)です。

測量に関して歴史上で有名な人といえば、初めて実測による日本地図を完成させた伊能忠敬がすぐに思い浮かぶと思いますし、映画化された「剣岳 点の記」も測量の物語ですよね。

伊能忠敬

測量や地図は、あまりにも身近すぎてその大切さを私たちは忘れがちではないでしょうか。

改めて測量の重要性に感謝します!

 

東海地方、

各県(限定数)

3ヶ月無料掲載企画

現在、東海地方、特に静岡県の方々へアプローチさせていただいております。
直接お話しに行くことが難しいかもしれません・・・その分、このブログで
ご説明ができたらと思っております。

お顔を合わせてではなく、電話やメール、FAXでのやり取りになってしまいますので、掲載者様のご不安を取り除くことがなかなかうまく行かず申し訳ありません。ぜひご不明な点やご要望など御座いましたらお気軽にお問い合わせください。
また、弊社からの案内がない場合におきましても、こちらの記事をご覧の企業様や講師の皆様の中で「うちも載せていいですよ」という方々へ申し込み用紙、ご案内の書類などお送りさせていただきますので
MAIL [email protected]までお気軽にご連絡頂けますと幸いです。
Twitter @onefreehouse こちらへもご質問などお気軽にどうぞ!

お電話での対応が可能な場合、お電話番号、希望の時間帯等を記載していただけますと幸いです。