こんにちは、あずきです。

6月16日は『和菓子の日』

和菓子1

全国和菓子協会が1979(昭和54)年に制定。

848(嘉祥元)年6月16日、仁明天皇が16個の菓子や餅などを神前に供え疫病退散を祈ったという「嘉祥菓子」の故事に由来します。その際に元号は承和から嘉祥に改元されました。後には「嘉祥の祝」として菓子を供え、贈り、食べるなどの風習が生まれ伝統行事となったそうです。

和菓子4

和菓子の消費量が多い町として有名なのは、石川県金沢市や島根県松江市など。共通するのは、歴史ある城下町であり、茶道が盛んで和菓子の伝統があることです。

頭を使っているうちに甘いものを食べたくなるのは、脳がエネルギー源としてブドウ糖を欲しがるから。将棋の名人戦などでは、午後3時になると対局者におやつが出されます。指し手とともに対局者が頼んだ地元のおいしそうな銘菓が話題になることもあるそうですよ。

和菓子は見た目も大切にしているところが良いですね。美的鑑賞にも堪えることを期待されていますし、季節を重視して芸術作品としての側面もあります。夏の和菓子であれば、涼を感じさせるために葛などを用いて透明感ある作品に仕上げるといった具合に季節感の表現一つにも材料を吟味しているそうです。

なんにせよ、どんな職業でも一生懸命「道」を極めようとする日本人の職人気質と、それを育てる風土が根付いている日本という国は素晴らしいと思います。

和菓子2

16日は和菓子を食べて

のこり半年の無事息災を祈願しましょう(^^)/

 

東海地方、

各県(限定数)

3ヶ月無料掲載企画

現在、東海地方、特に静岡県の方々へアプローチさせていただいております。
直接お話しに行くことが難しいかもしれません・・・その分、このブログで
ご説明ができたらと思っております。

お顔を合わせてではなく、電話やメール、FAXでのやり取りになってしまいますので、掲載者様のご不安を取り除くことがなかなかうまく行かず申し訳ありません。ぜひご不明な点やご要望など御座いましたらお気軽にお問い合わせください。
また、弊社からの案内がない場合におきましても、こちらの記事をご覧の企業様や講師の皆様の中で「うちも載せていいですよ」という方々へ申し込み用紙、ご案内の書類などお送りさせていただきますので
MAIL [email protected]までお気軽にご連絡頂けますと幸いです。
Twitter @onefreehouse こちらへもご質問などお気軽にどうぞ!

お電話での対応が可能な場合、お電話番号、希望の時間帯等を記載していただけますと幸いです。