こんにちは、あずきです。

福岡は台風の影響で朝から雨模様です。

雨の日の運転には注意が必要です。

雨の日ドライブ2

そこで雨の日の運転について注意点を3つ挙げてみました。

①濡れたゴムや皮製の靴底は、ペダルを踏んだときに滑りやすいので車内に雑巾を用意し靴底の水気を拭きましょう。

② ハイドロプレーニング現象に注意。ハイドロプレーニング現象とは、雨の降り続く路面では、タイヤと路面の間に 多量の水が入り込みブレーキやハンドル操作が効かなくなる現象を言います。水のたまっている路面は避けて通るのが一番です。また、タイヤが磨耗していたり 空気圧が不足したりしていると、タイヤの排水能力が低下しハイドロプレーニング現象が起きやすいので、日頃からよく点検しておくことをおススメします。ハ イドロプレーング現象は、時速70kmを超えると起きやすいので、くれぐれもスピードは出し過ぎないように!

③ウインドーのくもりも困りま すが、エアコンの使い方次第では視界が明るくなります。走り始めは除湿が十分にできないので、吹き出し調整ノブの位置をウインドーにあてて使うといいです よ。また、ガラスの汚れも視界を悪くする原因。油膜取りやくもり止めなどを使って防ぎましょう。意外と汚れているガラスの内側もキレイに拭いておきましょ う。

雨の日ドライブ3

雨の日は、視認性が悪くなるので道路状況や歩行者の有無など、いろいろな情報が得にくくなります。雨の日は晴れているときより速度を落とし、ゆとりを持った運転を心がけましょうね!

皆さん、くれぐれも安全運転で行きましょうね(^_-)-☆

 

東海地方、

各県(限定数)

3ヶ月無料掲載企画

現在、東海地方、特に静岡県・三重県の方々へアプローチさせていただいております。
直接お話しに行くことが難しいかもしれません・・・その分、このブログでご説明ができたらと思っております。

お顔を合わせてではなく、電話やメール、FAXでのやり取りになってしまいますので、掲載者様のご不安を取り除くことがなかなかうまく行かず申し訳ありません。ぜひご不明な点やご要望など御座いましたらお気軽にお問い合わせください。
また、弊社からの案内がない場合におきましても、こちらの記事をご覧の企業様や講師の皆様の中で「うちも載せていいですよ」という方々へ申し込み用紙、ご案内の書類などお送りさせていただきますので
MAIL info@onefreehouse.comまでお気軽にご連絡頂けますと幸いです。
Twitter @onefreehouse こちらへもご質問などお気軽にどうぞ!

お電話での対応が可能な場合、お電話番号、希望の時間帯等を記載していただけますと幸いです。