こんにちは、あずきです。

真夏日、出先で起こるトラブルほど嫌なものはありません。

車トラブル

夏の自動車トラブルで多いのが、「バッテリー上がり」

JAFで夏のロードサービスの救護の4件に1件はバッテリー上がりなのだそうです。

クルマで消費電流が大きいのは、エアコン、ヘッドランプ。

電装品を多く使う場面は、夏の夜、雨天、渋滞・・・・

これらの条件が重なると、古いバッテリーでは、ものの30分で”上がって”しまいます。

と、いうわけで、2年以上経過したバッテリーを使っているクルマは点検が必要です。

車トラブル2

また、夏の強い日差しの中に長時間車を止めておくと

車の中もオーバーヒートしてしまいます。

フロントガラスにつけたアクセサリーの吸盤がレンズ代わりとなって、

車内の可燃物などが自然発火し車両火災となる事故も多発するから要注意。

ライターやスプレー缶、炭酸飲料の缶などが高温のために破裂したり発火することもあるようですよ。

そして、毎年ニュースになるのに無くならない車内の閉じ込めによる熱中症

車 熱中症

子どもにペット・・・夏の車内閉じ込めにご注意を!

 

東海地方、

各県(限定数)

3ヶ月無料掲載企画

現在、東海地方、特に三重県の方々へアプローチさせていただいております。
直接お話しに行くことが難しいかもしれません・・・その分、このブログでご説明ができたらと思っております。

お顔を合わせてではなく、電話やメール、FAXでのやり取りになってしまいますので、掲載者様のご不安を取り除くことがなかなかうまく行かず申し訳ありません。ぜひご不明な点やご要望など御座いましたらお気軽にお問い合わせください。
また、弊社からの案内がない場合におきましても、こちらの記事をご覧の企業様や講師の皆様の中で「うちも載せていいですよ」という方々へ申し込み用紙、ご案内の書類などお送りさせていただきますので
MAIL [email protected]までお気軽にご連絡頂けますと幸いです。
Twitter @onefreehouse こちらへもご質問などお気軽にどうぞ!

お電話での対応が可能な場合、お電話番号、希望の時間帯等を記載していただけますと幸いです。