こんにちは、あずきです!

今が旬真っ盛りのスイカ

スイカ1

7月27日は『スイカの日』です!

ざくざく切ってそのまま食べても、塩をパラリと振りかけても、ちょっとオシャレにお料理やドリンクに仕立ててもおいしいですよね(^^♪

その貫禄から、スイカは夏を代表する果物の「横綱」とも称されています。

7を「な(7)」で「夏」、27を「つ(2)、な(7)」で「綱」と読む語呂合わせから、7月27日は「夏の綱」すなわち「スイカの日」とされています。 スイカの縞模様を「綱」に例えているのと、果物の「横綱」をかけていると考えれば納得ですね!

スイカ3

水分補給や夏のデザートとして最適なスイカは、おいしいだけではありません。

びっくりするほど体にイイ果物なのです!

スイカの真っ赤な果肉には、トマトと同じように「カロテン(ベータカロテン)」が豊富に含まれています。カロテンには抗ガン作用があるほか、髪や皮膚、粘膜を健康に保つ効果もあります。また大量に含まれる「リコピン」は、アンチエイジングや生活習慣病、ガン予防に効果的。リコピンにはシミの原因になる「メラニン」の生成を抑える効果、美肌効果も。

ガリッとした食感の皮(白い部分)、捨てちゃダメッ!!スイカには持久力の向上や筋肉痛軽減、さらに疲労回復に効果的なアミノ酸「シルトリン」が多く含まれています。特に皮の白い部分には、果肉に比べて1.2倍の量だそう。

シルトリンには血流を促進する働きがあるため、手足のむくみや冷え性を改善する効果が見込めるそうです。リコピンと同じように、アンチエイジングや美容に効果的に働きかける作用もあるのだとか!

スイカ2

スイカには水分補給ぐらいのイメージしかなかったけれど、意外とスゴイんですね。スイカを7分の1切れ食べれば、1日に必要とされるシルトリンを摂取することができます。また、運動前に食べることで血の巡りがよくなるそうです。持久力アップを目指すなら、運動前にスイカを食べましょう!

白い皮の部分はピクルスにしてみたり、炒め物にすれば食べやすくなりますよ。これからは果肉だけでなく、皮も積極的に食べるようにしたいですね。

 

東海地方、

各県(限定数)

3ヶ月無料掲載企画

現在、東海地方、特に三重県の方々へアプローチさせていただいております。
直接お話しに行くことが難しいかもしれません・・・その分、このブログでご説明ができたらと思っております。

お顔を合わせてではなく、電話やメール、FAXでのやり取りになってしまいますので、掲載者様のご不安を取り除くことがなかなかうまく行かず申し訳ありません。ぜひご不明な点やご要望など御座いましたらお気軽にお問い合わせください。
また、弊社からの案内がない場合におきましても、こちらの記事をご覧の企業様や講師の皆様の中で「うちも載せていいですよ」という方々へ申し込み用紙、ご案内の書類などお送りさせていただきますので
MAIL info@onefreehouse.comまでお気軽にご連絡頂けますと幸いです。
Twitter @onefreehouse こちらへもご質問などお気軽にどうぞ!

お電話での対応が可能な場合、お電話番号、希望の時間帯等を記載していただけますと幸いです。