こんにちは、あずきです。

朝晩ずいぶん涼しくなりましたね。

急な気温の変化で風邪などひいていませんか?

「春の七草」は無病息災を願って「七草粥」として食べますが、「秋の七草」は観賞して楽しむ植物です。

秋の七草

萩(はぎ)、 尾花(おばな)=すすき、葛(くず)、撫子(なでしこ)、女郎花(おみなえし)、藤袴(ふじばかま)、桔梗(ききょう)。

現在一般に言われている「秋の七草」は、万葉の歌人、山上憶良(やまのうえのおくら)が「万葉集」で詠んだ「秋の野に咲きたる花を指折りかき数ふれば七種の花」、「萩の花尾花葛花なでしこの花女郎花また藤袴朝がほの花」の2首を詠んで以来、日本の秋を代表する草花として親しまれるようになったとされます。

すすきakinonanakusa

ちなみに、秋の七草は、春の七草に比べると食べられないものばかり。

仮に食べ物編で秋の七草とするならば、栗・柿・山芋・山ぶどう・きのこ・ぎんなん・あけびといったところでしょうか?

 

東海地方、

各県(限定数)

3ヶ月無料掲載企画

現在、東海地方、特に岐阜県の方々へアプローチさせていただいております。
直接お話しに行くことが難しいかもしれません・・・その分、このブログでご説明ができたらと思っております。

お顔を合わせてではなく、電話やメール、FAXでのやり取りになってしまいますので、掲載者様のご不安を取り除くことがなかなかうまく行かず申し訳ありません。ぜひご不明な点やご要望など御座いましたらお気軽にお問い合わせください。
また、弊社からの案内がない場合におきましても、こちらの記事をご覧の企業様や講師の皆様の中で「うちも載せていいですよ」という方々へ申し込み用紙、ご案内の書類などお送りさせていただきますので
MAIL info@onefreehouse.comまでお気軽にご連絡頂けますと幸いです。
Twitter @onefreehouse こちらへもご質問などお気軽にどうぞ!

お電話での対応が可能な場合、お電話番号、希望の時間帯等を記載していただけますと幸いです。