こんにちは、あずきです。

みなさんは、宝くじなどの当選発表後すぐに確認されますか?

takarakuji

換金されないまま時効を迎えてしまう宝くじがたくさんあることをご存じですか?

「く(9)じ(2)」の語呂合わせから、本日9月2日は『宝くじの日』。

せっかく当選しても引き換えない時効扱いとなる宝くじが多いことから、第一勧業銀行(当時)が時効防止のPRの一環として1967年(昭和42年)に制定しました。

ちなみに、引き取り手のない賞金は毎年200億円以上あるそうです。

改めて・・・

宝くじやBIGなどの当選金には時効があります。

それは、それぞれのくじを期限内に換金するというルールです。

各くじによって、換金期限や換金開始がいつなのかというルールが違うことから、購入者は換金期限に注意が必要になります。

takarakuji_uriba

皆さん、以下の内容に思い当たる節はありませんか?
・宝くじを購入したけれど、当せん番号を確認するのを忘れていた
・購入した宝くじをなくしてしまった
・当選していることに気づいていたが、受け取りに行くのを忘れていた
・当選番号を見間違えていた
・換金は終わっていると勘違いしていた など

「あ!そういえば・・・」と思われた方、思い立ったが吉日!

自宅のどこかに未換金のくじが眠っていないか、改めて確認してみてはいかがでしょうか?

 

東海地方、

各県(限定数)

3ヶ月無料掲載企画

現在、東海地方の方々へアプローチさせていただいております。
直接お話しに行くことが難しいかもしれません・・・その分、このブログでご説明ができたらと思っております。

お顔を合わせてではなく、電話やメール、FAXでのやり取りになってしまいますので、掲載者様のご不安を取り除くことがなかなかうまく行かず申し訳ありません。ぜひご不明な点やご要望など御座いましたらお気軽にお問い合わせください。
また、弊社からの案内がない場合におきましても、こちらの記事をご覧の企業様や講師の皆様の中で「うちも載せていいですよ」という方々へ申し込み用紙、ご案内の書類などお送りさせていただきますので
MAIL info@onefreehouse.comまでお気軽にご連絡頂けますと幸いです。
Twitter @onefreehouse こちらへもご質問などお気軽にどうぞ!

お電話での対応が可能な場合、お電話番号、希望の時間帯等を記載していただけますと幸いです。