こんにちは、あずきです。

皆さんもご存知のロックバンド「SEKAI NO OWARI」は、殺処分ゼロの活動に実績がある認定NPO法人「ピースウィンズ・ジャパン」とともに、動物殺処分ゼロプロジェクト「ブレーメン」を立ち上げ、今作(期間限定シングル「Hey Ho」)で生じる収益を支援に充てていく予定。「ブレーメン」では、譲渡シェルターや譲渡スペースの建設を目標に支援をスタートするそうです。

%e9%87%8e%e8%89%af%e3%83%8d%e3%82%b31

ブレーメンプロジェクトとは?

現在日本では、年間約15万頭以上の犬や猫といった動物が保健所などの施設に引き取られ、約10万頭が殺処分されています。
これは、1日あたり200頭以上の命が、処分されているという計算になります。

%e9%87%8e%e8%89%af%e7%8a%ac

殺処分の現状を知ったSEKAI NO OWARIは、いろんな人にお話を聞かせて頂き、疑問に思ったことを質問し、日本における殺処分の現状を「知る」機会に出会いました。

現実で起きていることを知れば知るほど、今まで自分達の音楽で世界は変えられないと思っていたけれど、もしかしたら自分達が動くこと、発信することで、今なら少しくらい何か「きっかけ」を与えられるんじゃないかと思い、メンバーで話し合い、動物殺処分ゼロプロジェクト「ブレーメン」をスタートすることを決定しました。

人が作ったシステムならば、人の力で変えられるのかもしれない。

そんな想いからスタートしたのが、動物殺処分ゼロ活動支援プロジェクト「ブレーメン」です。

(ブレーメンプロジェクト公式HPより抜粋)

%e9%87%8e%e8%89%af%e3%83%8d%e3%82%b3

ワンフリーは、ブレーメンプロジェクトを応援します。

 

東海地方、

各県(限定数)

3ヶ月無料掲載企画

現在、東海地方の方々へアプローチさせていただいております。
直接お話しに行くことが難しいかもしれません・・・その分、このブログでご説明ができたらと思っております。

お顔を合わせてではなく、電話やメール、FAXでのやり取りになってしまいますので、掲載者様のご不安を取り除くことがなかなかうまく行かず申し訳ありません。ぜひご不明な点やご要望など御座いましたらお気軽にお問い合わせください。
また、弊社からの案内がない場合におきましても、こちらの記事をご覧の企業様や講師の皆様の中で「うちも載せていいですよ」という方々へ申し込み用紙、ご案内の書類などお送りさせていただきますので
MAIL [email protected]までお気軽にご連絡頂けますと幸いです。
Twitter @onefreehouse こちらへもご質問などお気軽にどうぞ!

お電話での対応が可能な場合、お電話番号、希望の時間帯等を記載していただけますと幸いです。